こんにちは!!! 北方整骨院の藤坂です!!

皆様、お元気ですか???

最近、日中は暑い日が多いですよね(~_~;)夜になると肌寒かったりすることも。。。また曇っていたり雨が降っている日も肌寒かったりなど寒暖差が激しい時期になってきましたね。

こういう時期は自律神経が乱れやすく睡眠の質が悪くなったり身体の免疫力が低下したりなど身体の不調が起こります。

特に今の時期はコロナウィルスが少し落ち着いてきてはいますがやはり不安はまだ残りますよね!!!!!!

なぜ寒暖差などがあると自律神経系が乱れやすいのか?????

まず自律神経の働きの一つとして身体の温度調節を担っています。

暑い時には身体を冷まそうとしてくれたり、寒い時には身体の熱を高めようとしたりなど働いてくれています。

なので今の時期のような寒暖差が激しい時期になってくると自律神経が働きすぎてしまい乱れてしまいます。

そうなってくると自律神経の働きも悪くなってしまいますので、体温調節の他に睡眠の働きを担っている為、睡眠の質が下がってしまい寝つきが悪くなったり夜中に何度も目が覚めたりなどの症状が現れてしまいます。(@_@)

最近、当院にも自律神経の乱れの症状が出てくる患者様が増えてきている為、自律神経を整えるための電気治療機を用いて治療しております。

手首・足首に電極を挟み、身体全身に微弱な電流を流し体の調節を行っていく治療機です。治療器を使えば自律神経を整えることが出来ますが自分できる方法としては、まず日光に当たることがまず大事です。

人はセロトニンとメラトニンというホルモンによって体内時計を調整し、朝の覚醒と夜の睡眠のリズムを作っています。朝、太陽の光を浴びるとセロトニンの分泌が始まり、脳が覚醒して活動モードに切り替わります。そして日が落ちると脳内でつくられたセロトニンを材料にしてメラトニンの分泌が始まります。メラトニンの分泌量が高まると、眠気を感じて睡眠へと導かれます。なので朝、太陽の光をしっかり浴びて、セロトニンを分泌させることは睡眠にとってかなり重要な事です。

ただ自律神経の乱れが大きい方の場合、なかなか改善できなかったりなどあると思うのでそういった症状でお困りであれば当院が全力で治療させていただきます!!!ハイチャージ

北方接骨院のホームページはこちら

交通事故の方はこちら

LINE@はじめました!
毎月お得なクーポンを配信しております。
お友だち追加はこちらから↓↓↓

Follow me!