こんにちは!!岐阜県本巣郡北方町北方接骨院・整体院の与古光です!!

猛暑が続いてものすごく暑く猛暑という言葉では収まりきらないくらい暑いですね、、、(笑)みなさんは熱中症や夏バテなどには大丈夫でしょうか?

お盆の時期になってもまだまだ暑いですから油断はできないですね。。。ただ連日快晴が続いて猛暑となっていましたが昨日は雨が降り雷も激しかったせいか意外と涼しく夜もクーラーなしでも全然熱くなかったですね。自分はクーラーつけましたけど(笑)

昨日、ちょうどお出かけして運転をしていた時に対向車線にパトカーなどが停車していて見てみると交通事故が起きていました。雨の日はやはり交通事故が起きやすいんだと改めて思いました。

なぜ、雨の日には交通事故が発生しやすいのかというとまず挙げられるのは視界の悪さです。晴天時と比べると太陽が雲に隠れている分く昼間でも暗くなりますしワイパーをしていても晴天時よりはかなり見にくくなります。それにより歩行者や自転車に対する事故があったり横からの衝突による交通事故があります。

他には路面の滑りです。雨の日の路面は案外滑りやすくなっております。なぜかというと雨の降り始めは路面のほこりや泥などが浮き上がりますので滑りやすく、さらに速度が出ている場合にはハイドロプレーニング現象と言って水の溜まった道路を速度が高い状態で走行するとタイヤと路面の間に水の膜ができタイヤが水の上を滑走する状態になります。この状態ですとハンドル操作やブレーキが利きにくく車を上手くコントロールすることが難しくなります。

ですので、雨が降っている日にはなるべく車間距離を空けることをオススメします。また、普段そこまでスピードを落とさなくても曲がれるカーブも雨の日ではハイドロプレーニング現象によってタイヤが滑ってガードレールや電柱に衝突なんてこともありえますので雨の日はなるべく注意深く、減速して運転することを意識しましょう。いくら注意深く運転したとしてもタイヤそのものがツルツルの状態だとどうしても滑ってしまうので日々のチェックを意識するようにしないとツルツルの状態で交通事故を起こしてしまうと任意保険が無効になってしまう!なんてこともある話ですのでそうならないために、まだ走れるとかお金がかかるとタイヤのすり減りに粘りをかけると取り返しのつかないことになりますので注意して運転をお願いします。

 

本巣郡北方町北方接骨院・整骨院のHPはこちら

交通事故について

Follow me!