こんにちは!4月から北方接骨院にて働かせて頂いている「安藤昌也」と申します。

今回は、はじめてのブログ投稿です。

3月に3年間通った名古屋医健スポーツ専門学校を卒業し、「柔道整復師」の国家資格を取得致しました。

接骨院での経験は北方接骨院がはじめてですが一つ一つの業務を覚え偉大な先輩方に追いつけるように頑張りたいと思います。

さて、本題に入りますがみなさんはよく旅行や買い物などで車などで外出されることがあると思います。

そこで一番気を付けていただきたいことは「交通事故」です。

交通事故は自分が気を付けていても相手が気を付けていなかったりして事故が発生するケースも大いにあります。

なので交通事故は自分がどんなに気を付けていても起きてしまうものです。

今回は交通事故に遭った時の対応の再確認や、交通事故防止の再確認をしましょう。

もし交通事故にあってしまったら??

  1. まずあわてずに、警察に連絡をする
  2. 相手を確認する(名前、住所、電話番号、車のナンバーなど)
  3. 加入済みの保険会社に連絡
  4. 事故車両を撤去するためにJAF等に連絡をする、もしくはしてもらう。
  5. 事故現場の目撃者の確認をする。

*その場での示談交渉は行わずに、必ず警察を呼びましょう。

交通事故防止の再確認 (7か条)

  1. 絶対に飲酒運転はしない。
  2. 居眠り運転をしない。
  3. わき見運転をしない。
  4. 落ち着いた運転を心がける。
  5. 会話に夢中にならない。
  6. 長時間運転の際は休憩をはさむ。
  7. カーナビ等を注視しすぎない。

長期休暇や連休の際はいつもより交通事故への注意を!

長期休暇になるとどうしても事故は起きてしまいます。友達や家族などと出かける際に会話に夢中になったり、カーナビなどで映画を見ながら運転をしてもりあがったり、ましてや飲み会などで飲酒をしてそのまま運転をしてしまう人がいるかもしれません。

なので長期休暇や連休がある際はいつも以上に「○○〇かもしれない」という「かもしれない運転」に心掛けましょう。

また、上記には居眠り運転や長時間運転の際は休憩をはさむなど記載しましたが、本当に大事なことなので注意しましょう。

一瞬でも疲れや眠気がきたらどこかの駐車場や休憩所等で休憩をしましょう。

もし万が一事故に遭ってしまった際は岐阜県本巣郡北方町の北方接骨院・整体院でも交通事故の対応はしておりますのでぜひ下記の連絡先にてご相談ください。
北方接骨院のホームページはこちら

交通事故の方はこちら

LINE@はじめました!
毎月お得なクーポンを配信しております。
お友だち追加はこちらから↓↓↓

友だち追加

 

Follow me!