みなさん、こんにちは!!!

岐阜県本巣郡北方町、北方接骨院・整体院の服部です。

10月になり今年も残すところあと2ヶ月!

私も入社して7ヶ月が経ちました。

北方接骨院で働かせて頂いて、技術面はもちろんのこと、

精神面でもたくさん学ばせて頂いているなと感じています。

最近は、美容鍼も少しずつ体験して頂ける方も増えてきて、

健康面と美容面両方のお手伝いを出来ることをとても嬉しく思っています。

美容鍼の初回はお安く体験して頂けるので、シミ、しわ、たるみ、むくみ、化粧ノリが悪い、

エラが気になるなどお顔のお悩みをお持ちの方は是非一度お試し下さい♪

 

今日は交通事故について書いていきたいと思います。

交通事故の原因として、交通事故全体の約30%を占めるのが「安全不確認」です。

「安全運転義務」で定められている安全不確認の要件は、「一時停止や減速をしたにもかかわらず、

十分な安全確認をしなかったために事故につながる」こととされています。

2位は、「脇見運転」になり、全体の15.9%を占めています。

脇見運転は、前方を見ずに運転することとされていますが、その原因はさまざまで、

・携帯電話の操作

・カーナビの操作

・景色や看板を見ていた

・落とし物を拾おうとした

などの際に事故を起こしています。

年代別では若者の脇見運転の割合が全体に比べて高いため、若さゆえの運転に対する

注意散漫などが大きな要因となっているようです。

3位は、「動静不注視」になり、全体の11.0%を占めています。

動静不注視とは、「事故相手に気付いていたけど、危険性を軽視して事故を起こした」

というものです。

例えば、交差点で右折する際に、

・対向車の方が停止するはず

・あの位置なら右折に間に合うはず

など思い込みが事故を引き起こす原因になる為、「○○するはず」ではなく

「○○かもしれない」という意識を持つのが大事と言えます。

4位は「漫然運転」で全体の7.8%を占める交通事故の原因です。

漫然運転とは、「ぼんやりと考え事をしながら運転すること」とされ、

免許を取って間もない方や頻繁には運転しない方、または運転に対して緊張感がある方などに

当てはまります。

また一方で、運転に慣れている方も漫然運転に陥りがちと言えます。

その為、これまで紹介してきた1位から3位の中では、

最も死亡事故件数が多い事故原因にもなっています。

5位は「運転操作不適」で全体の6.3%を占めています。

発生件数は少ないものの、死亡事故に至る件数は多く、

漫然運転に次ぐ第2位の死亡事故原因ですので、最も注意すべき事故原因の一つと言えます。

これまで上位5位までの交通事故原因を紹介してきたので、

みなさんもこれらのことに気を付けながら運転してお出かけなど楽しんで下さいね♪

北方接骨院のホームページはこちら

交通事故の方はこちら

LINE@はじめました!
毎月お得なクーポンを配信しております。
お友だち追加はこちらから↓↓↓

友だち追加

 

 

Follow me!